2018年12月 1日 (土)

河口湖紅葉まつり

今年初めて行った河口湖紅葉まつり…

豪華なモミジに圧倒されました。

湖畔の遊歩道も美しい紅葉の散策路…

Dsc_2837
Dsc_2849
Dsc_2855




ハイライトは紅葉回廊です。

Dsc_2951

Dsc_2965




紅葉回廊の終点から、さらに登り坂を行き

紅葉の庭園が美しい久保田一竹美術館へ…

Dsc_2972

Dsc_2987



夕方からは紅葉ライトアップも始まります。

Dsc_2920




夜はとても寒いですが、

すっかり寒さも忘れて歩いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

大きく静かな猪苗代湖

福島県の磐梯朝日国立公園にある猪苗代湖は、

日本で4番目に大きな湖です。


白鳥が飛来することでも有名ですが、

今回はお目にかからず…。

代わりに大きな遊覧船が停泊していました。

Dsc_2238




日中、観光バスが来て賑わうのは

湖畔に野口英世記念館猪苗代地ビール館

世界のガラス館など観光施設が集まっているためです。


世界のガラス館…

Dsc_1983





地ビール館の蒸留釜…

Dsc_2010





野口英世記念館内にて…

Dsc_2278




またこの辺りから磐梯山も良く見渡せます。

Dsc_2000




さて 湖畔の小高い丘に建つ天鏡閣に行ってみました。

Dsc_2206



こちらの白い洋館は旧有栖川宮別邸だった建物…。

明治41年に建てられ

昭和天皇も新婚旅行で

この洋館で過ごされたそうです。

Dsc_2214




すでに閉館時間だった為、中には入れませんでしたが

豪華なシャンデリアが下がり、

大理石が使われた暖炉など見所があるようです。


紅葉がもう少し進めば

白い建物は一層見栄えがすることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

秋の磐梯山ゴールドライン

磐梯山ゴールドラインをドライブしてきました。

Dsc_2086



山道を登っていくにつれて

紅葉も鮮やかになっていきます。


秋らしいススキの間に見える磐梯山…

Dsc_2048




ゴールドライン沿いには

展望台を兼ねた駐車場がいくつかあり、

その周辺に紅葉スポットもあります。


その一つ、幻の滝…

Dsc_2079




この滝は道路に案内板もあり

分かりやすかったのですが、

全く分からなかったのはばや池…。

ちょうど地元の方がキノコ採りで

森に入るところだったので

案内していただきました。

Dsc_2100




磐梯山も美しく見えて隠れた紅葉スポットです。

Dsc_2104




時期が少し早かったのか、

もう少し経つともっと赤々と色づきそうです。


桧原湖や五色沼周辺に着くと、

今までの行路とはうってかわって

レストランや土産物店が並び賑わっていました。


夕方になると観光バスも一斉に出ていき、

桧原湖も静かになりました。

Dsc_2120




磐梯山ゴールドラインは

11月中旬には冬季閉鎖…。

つかの間の秋を満喫できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

秋を求めて猪苗代・磐梯高原へ

今が紅葉の見頃、福島県の猪苗代・磐梯に

行ってきました。


初日は生憎の小雨模様…。

磐梯山もすっぽり雲に覆われており、

まずは猪苗代ビール館に入って一休み…

Dsc_1959

Dsc_1974





5種類のビールセットを頼んだら、

意味不明の番号がついています。

Dsc_1965




そうなんです…イ・ナ・ワ・シ・ロだったのです。


窓際の座席からは正面に磐梯山が見えるのですが―

諦めかけていた頃、雲が徐々になくなっていきました。


あともう少し…と粘っていたら晴れ間も見えてきました。

やがて山がスッキリと現れました。

Dsc_2009



次の日は快晴と聞き安心して


宿泊するホテルリステル猪苗代に向かいました。

Dsc_2177




ホテルロビーはハロウィンムード…

Dsc_2031




バーデゾーンも良さそう…

Dsc_2024


でもまずは温泉に出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

秋本番へ…箱根でランチ&湿原散歩

秋雨前線に悩まされるシーズン…お天気は貴重です。

晴れ間のなか箱根にある星の王子さまミュージアム

ランチタイムを過ごしました。



キレイな花で飾られた正門…

Dsc_1774




王子のふるさと、小惑星と王子様の銅像がある

正面広場。

Dsc_1766





この横にレストラン ル・プチ・フランスがあり

入場チケットなしでランチ利用可能なのです。


さてメニューは、可愛いヘビが型どられた

トマトクリームパスタ…

1535344523063



サラダとパンが付きます。

Dsc_1753




飛行機の型取りしたライスも可愛い

プチプリンス&プリンセスプレート…

Dsc_1758



いずれもデザート、ドリンク付きです。



その他にも星の王子様をイメージしたメニューが数種類…

目でも楽しめるランチタイムを過ごせました。



食後は近くにある箱根湿生花園へ…

Dsc_1826




園内はあまり広くはなく 1時間あれば回れるほどですが、

緑に囲まれた湿原は爽やかな風も心地良く、

秋の散策コースとしてもお勧めです。

Dsc_1794

Dsc_1798

Dsc_1799

Dsc_1802

Dsc_1811





これから10月になると 湿生花園のある箱根仙石原は

ススキの見頃を迎えます。

それに先立ち、9月24日は15時から湿生花園にて

箱根すすき祭が開催されます。

花火も1,000発打ち上げられるそうですが、

お天気が続くと良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

御殿場高原・時之栖

温泉・スポーツ・宿泊施設や地ビールレストラン、

ワインパブ、イルミネーション等、

一ヶ所で色々と楽しく過ごせる

御殿場高原・時之栖へ行きました。

Dsc_1858

Dsc_1847





夕方から温泉、気楽坊に入った後

ビヤホールのグランテーブルへ…

Dsc_1840




醸造所でもある こちらの地ビール

御殿場高原ビールと肉料理やピザなど

メニュー豊富です。



明るい店内・・・

Dsc_1873

Dsc_1876





外に出るとイルミネーションの街並みに

変わっていました。

Dsc_1871




銀河を模した通路を通って行きました。

Dsc_1886

Dsc_1882





ロッジのフロントもキラキラ飾り…。

Dsc_1891




他にもドーム型の客室が並ぶ宿泊施設もありました…

Dsc_1868




ビールだけでなくワイン工房も敷地内に存在…

Dsc_1851

Dsc_1853




日帰りでも滞在しても1日存分に楽しめる観光地です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

風も爽やか…三島スカイウォーク

日本一長い吊り橋、三島スカイウォークに行きました。

Dsc_1909





静岡県三島市にある 全長400メートルの吊り橋は

箱根峠から走る国道1号沿いにあります。


さて吊り橋を歩くと 涼しい風が暑い夏を

しばらく忘れさせてくれます。


幅は広くもなく狭くもなく、ワンちゃんカートや

ベビーカーがすれ違える程度…。

Dsc_1918




中央部分が細かい網目になっており、

遥か彼方の眼下がチラリと見えるのが

ちょっとスリルあり…。


富士山が見えれば最高なのですが、

くっきり見えるのは冬がベストだそうです。

Dsc_1938



他にスカイガーデンや紫陽花の咲く散策路、

フィールドアスレチックなどの施設があります。


こちらがスカイガーデンへ行くエスカレーター。

Dsc_1900




ガーデン入口にある薔薇のアーチ…

Dsc_1943




綺麗なハンギングの並ぶ店内は

軽食コーナーやお土産物店のある

休憩室になっています。

Dsc_1944




箱根や伊豆へ行く途中にある 三島スカイウォークは

お勧めの立ち寄りスポットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

ニッカウヰスキー・余市蒸留所

日本のスコットランドと呼ばれている

ニッカウヰスキー  余市蒸留所…

Dsc_1265





所内は広く煉瓦の建物が点在しています。



この水色の邸宅は創業者 竹鶴政孝邸…

Dsc_1270





以前はブレンディングを研究する場所だった

リタハウス

Dsc_1315




アフタヌーンティーのために

解放された時期があった為、

竹鶴婦人・リタに因んだ名前の建物に

なったそうです。

Dsc_1276




駐車場のあった蒸留所入口から

ずっと歩いていくうちに正門に出ました。

Dsc_1305





蒸留所前を走る通りは余市駅のすぐ近く…

Dsc_1290




駅のロータリーにはドラマ「マッサン」の

記念碑がありました。

Dsc_1292





駅からニッカ蒸留所正門へ行く途中、

オレンジ色の建物、柿崎商店があります。

Dsc_1300





1階は地元の海産物などのあるスーパー、

2階は海鮮丼など、


かなりお安く食べられる食堂なのです。


お昼は行列ができる人気店の模様…。

少し時間をずらして蟹・イクラ丼を

頂いてきました。




満腹したあと、また蒸留所に戻りました。

Dsc_1282





こちらの建物は旧事務所…

Dsc_1314





ウイスキー博物館には

ニッカのシンボルとなるキング オブ ブレンダーズ

銅製のポットスチル、そして試飲コーナーもあります。

Dsc_1324

Dsc_1332




美しい風景のなか、ウイスキーの香りに

魅せられる1日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

お洒落な街並み・小樽堺町通り

小樽運河と並び小樽市で人気の街、堺町通りに

やって来ました。


スタート地点は小樽オルゴール堂前

メルヘン交差点(堺町交差点)…

Dsc_1502




小樽の洋菓子店、ルタオ本店の時計台のある建物も

堺町交差点のシンボルになっています。

Dsc_1496




ルタオ本店は1階が洋菓子店、2階が喫茶室…

Dsc_1515




3階は小樽港なども見渡せる展望室です。


展望室から見た小樽の風景…

Dsc_1508

Dsc_1512

Dsc_1505





この展望室、自由に入れて景色も良いので、

かなりお勧めです。


さて小樽はガラス工芸でも有名な街…

北一硝子を訪ねました。

Dsc_1527




北一硝子の建物には3号館 北一ホールがあり、

レストランとして解放されています。

Dsc_1530_2




167個の石油ランプが灯る美しいホールは必見でした。



また天井画のようなステンドグラスに

魅了されるカフェ 九番倉

Dsc_1533


喫茶で立ち寄りたい場所です。



硝子作品は、大きなものからグラスや風鈴など

小さなものまで本当に沢山…。


お買い得な作品はアウトレット店にあります

Dsc_1525

Dsc_1519




カフェや土産物店が並ぶ お洒落な街は

昔ながらの石造りの洋館や木造の和風建築の建物を

利用しています。

Dsc_1557

Dsc_1564





ランチには海鮮丼の人気店、ポセイ丼を訪問…

Dsc_1565

Dsc_1540




もう一度食べたかった積丹半島

ウニイクラの丼物に再会です。

Dsc_1544




お店を出て再びノスタルジーの街を散策…

Photo




終点の北のウォール街方面まで歩いて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

夏の北海道・キロロ リゾート

北海道のリゾートの1つ、キロロに滞在しました。

小樽から車で約40分、

何もない山道をひたすら走り、キロロの案内板が出ると

白樺並木の広々とした道に変わりました。

Photo




滞在ホテルは

キロロ トリビュート ポートフォリオホテル…

Photo_2



ホテルのロビー…

Photo_3




ホテルにはショッピングモールやプール、ジム

温泉施設などがあります。

Shop

Photo_4




少し離れた場所にはシェラトンホテルがあります。

Photo_5




シェラトン出入り口にはゲレンデが広がり

夏は一面の緑眩しい景色…



標高1180mの朝里岳まで行く

パノラマゴンドラ乗場が左手にあるので、

ロープウェイに乗ってみました。

Photo_6




約15分の空中散歩で頂上に到着…

Photo_7




日射しが強く暑かった下の乗場とは全く違って

涼しい風が吹いています。


ルピナスの花がカラフルで

爽やかな高原の空気を感じます。



カップルで鳴らすと願い事が叶うと言われる

ニイサの鐘…

Photo_8




晴れていれば積丹半島や羊蹄山も見渡せます。



お昼はキロロに戻り、国道393号に出て

キロロリゾート近くのトンデンファーム経営牧場

ホピの丘のレストランでランチ…。

Photo_9




ホピの丘は余市岳を見渡せるロケーションにあります。

Photo_10



レストランはログハウス調…

Photo_11




英国人シェフが焼いたミートパイが

とても美味しかったです。




牧場には可愛い動物達…。

Photo_12


Photo_13


Photo_14




ドライブ途中に立ち寄り

ソフトクリームやソーセージを

購入するのもお勧めです。



キロロリゾートはトマムと共に

美しい自然のなか、ゆったり過ごせる存在です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«美しき小樽運河…夕景・夜景